タベルナ デッレ トレ ルマーケ 再訪

昨日、いつもの水曜日メンバーでお食事会がありました
『イーワンに負けないぞ!予約がんばります』の会でした
(意味がわかる方はかなりの食通です)

で、訪れたのは去年9月に訪れた『タベルナ デッレ トレ ルマーケ』
とにかく美味しかったので、早く再訪したくて私が言いだしっぺしました

今回はお店の方針に則って写真はなしですので
文章がんばります

*アンティパスト
・ツェッポレッレ 活蛸入り
   ナポリの名物おつまみの揚げパンです
   すごく美味しいんです
   作り方は簡単なんですが、家ではあえて作りません
   だって食べ過ぎてしまうのが目に見えてます
・鹿のカルパッチョ 海老芋と黒トリュフ添え
   すっかり鹿好きの私。鹿ってのを見つけたら注文せずにはいられません
   先日、とあるお店で食べたのは解凍の途中って感じだったんですが
   こちらのはベストな状態でした♪
   
*プリモ
・豚のスペアリブの煮込みと豚の血のリゾット
   これは、大抵の食材には尻込みしない私でもちょっとひるみましたが
   食べないでどうするのって事で食べましたが・・・・
   感激っ!
   まず、血の味なんてしないし、豚の旨みが爆発してて
   その旨みがお米にグイグイと吸い込まれててすごい世界が広がります
・パッケリ 豚肉と豚ガツと唐辛子のソース
   豚ガツ(胃)がトロッ!そこにガッツンと唐辛子がかぶさってきて
   お口の中は大火事!パッケリは噛み応え抜群だし
   ワインをグビッて飲んじゃいました・・もったいない事しちゃった!!
・アニョロッティ ダル プリン
   前回も注文しましたが、相変わらず美味しい
   詰め物の肉が「これが肉だよ~ん」と繊維を残した火の通し加減で
   是非、習いたい。アルバイトしたいっ!

*セコンド
・イノシシのアロースト
   イノシシ肉は牡丹鍋以外で初めてじゃないかしら
   ピンクがかった火の通し加減なのに臭くないから
   肉の見極めがいいんでしょうね
   以前聞いた話ですが、猟師さんが鹿や猪を捕まえて締めた後
   川にしばらく沈めておくんですって
   そしたら獣臭さが抜けるんですって。
・ハトの胸肉のアローストとモモ肉のパイ包み
   ハト1匹をあれこれと違う調理方法で頂きました
   シェフ、、すばらしすぎます

*ドルチェ
3種類(名前忘れました・・)

*ワイン
4本


プリモはお店の方からの提案ですべて1、5人分でした
以上で1人約10000円でした
食材がすべてレアだし、時間のかかる調理方法ばっかりで
味は申し分ないし、ワインも程ほどの値段で文句のつけようがありません
季節が変わった頃に再々度行きたいです      
   
[PR]
by yukiki-na | 2009-01-22 22:28 | おそとごはん | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る