2009年10月のメニューです

今月はイタリアの北部の『ピエモンテ州』です
先日訪れたマッジョーレ湖がピエモンテ州で
現地で頂いた料理も早速皆様にご紹介いたします
ピエモンテの名前の由来はpie=脚・麓、monte=山で「山の麓」から
きていますように山の麓です
山間部あり、渓谷あり、丘陵部あり、平野ありで色んな地形が混ざり合ってて
昔からそれぞれの地形に合った農作物が収穫されてて
裕福は土地です
何度も、ピエモンテの各地を訪れてますが
住人の方はとってもお上品です
これからの季節に合ったピエモンテ料理を楽しんでください

*アンティパスト
f0134268_11305798.jpg
バーニャ・カウダ

ピエモンテの冬の定番料理です
あまりにも美味しい熱々のソースは
野菜をつまむ手が止まらなくなりますっ!
  バーニャ(ピエモンテではソースの事)
  カウダ(熱い=カルドのピエモンテ方言)

お野菜だけじゃなくパンや蒸し鶏なんかを
並べたらメイン料理にもなります
ニンニクを使いますが一手間で
匂いは全然感じなくできます



*プリモ・ピアットニョッキ 
f0134268_1142585.jpg
ニョッキ カステルマーニョのソース

この品が先日現地で頂いたお料理です
カステルマーニョというのは
ピエモンテの山間部のアルプスで
放牧された牛と山羊のお乳を使い
作られたイタリアでもかなり高級品のチーズです
お味は少しの酸味の後に旨みがじゅわ~と。。
お口に含むと無口になります
チーズは今回も東京の「Fermie」から
購入いたしました





f0134268_11494540.jpg
皆さんでトレーにいっぱいのニョッキを作ります
ニョッキ作りはいつも皆様に好評です

手作りニョッキはレトルトパックで売ってる
ニョッキとは別物の美味しさです
ホワホワ・ホロホロの食感はやみつきになります










f0134268_11564857.jpg
イタリアで食べたお料理です
お皿が小さく見えますが実は大きくて
1人分がかなりの量です
イタリアサイズを実感しました~~~











*セコンド
f0134268_11585798.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み ポレンタ添え

バルべーラを惜しげなく使い作ります
トロットロッになる牛ほほ肉は
今回も近鉄生駒の「えんや」さんで仕入れます
以前にイタリアで食べたのはモモ肉だったと
思いますが
日本人にはこのほほ肉のトロットロッが
好まれると思います

添えてるポレンタは北イタリアの
主食です
北のリストランテに行ったら
1日にのうちに1回は必ず何かに添えられて
                          お目にかかります


*ドルチェ
f0134268_12244445.jpg
ジャンドゥイオッティ

イタリアで買ってきましたチョコレートです
トリノで百年以上前から愛されてます










*今月のワイン
ランゲ・ネッビオーロ
イタリアワインのバローロと同じ品種の
「ネッビオーロ」を使っています
飲むより早目に抜栓しておきます
するとより一層美味しく頂けます
[PR]
by yukiki-na | 2009-10-12 23:52 | 今月の料理教室のメニュー | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧