2010年2月のメニューです

パソコントラブルで遅くなり申し訳ございません
やっと2010年2月のメニューをアップします

今月は「ピエモンテ州」です
この季節のピエモンテは寒くて農地は雪や霜で覆われてます
ただでさえ地味な色味が多い北イタリアのお料理が
一層地味になります009.gif
珍しいチリメンキャベツが手に入ったので
そのキャベツを使うお料理をご紹介いたします
f0134268_16221179.jpg
みごとに縮れてます
生で食べた食感は
キャベツと白菜の良いとこどりです
日本で普通に出回っているキャベツに
比べたら甘みは少し抑えめ
煮込みにしても型崩れせずに
いい食感です
こちらは淡路産です








*アンティパスト
f0134268_16285335.jpg

Peperoni ripieni
(ペペローニの詰め物)
ピエモンテのアスティ地方は
ペペローニの産地です
ガスコンロで真っ黒に焼いて
皮を剥いたペペローニは
それだけで甘みたっぷりで美味です
そこに秘伝の詰め物をします






*プリモ
f0134268_1638661.jpg

Tagliatelle con noci e aglio
(タリアテッレ くるみと大蒜のソース)

食材の少ない冬にあり合わせで作れる
滋味深い1品です
でも、手間をかけて愛情はたっぷりです









*セコンド
f0134268_16433811.jpg

Caponet piemontese
(ピエモンテ風ロールキャベツ)

カポネットはピエモンテ方言で
雌鶏だそうです
んん~~013.gif
ピエモンテ人の感性には
驚かされます
このお料理でチリメンキャベツを
使います



*ドルチェ
f0134268_175723.jpg
2月ですので
私からみなさまへのバレンタインチョコ
ヴィラージュ川端さんのトリュフチョコ
このチョコとブランディーのペアが
たまりません
度数の高いお酒が飲める方には
マリアージュを楽しんでいただきます










*今月のワイン
f0134268_17205457.jpg

BARBERA D'ALBA 2006
FONTANAFREDDA
レッスンでよくチョイスされますこのワイン
お値段以上に美味しくて
それでもって飲みやすくて
合わせるお料理の幅も広くて
教室主催者には嬉しい限りです








*今月のお楽しみ
f0134268_17121145.jpg
皆様よくご存じのグリッシーニですが
実はトリノが発祥地です
昔、サヴァイア公国時代の
あるバンビーノの王子様が身体が弱くて
少しでも食事をたくさん食べてもらおうと
パン職人が喉通りのいいスナック形状の
パンを考案したそうです
私は虚弱体質じゃないですが
グリッシーニ大好きです
今月の試食の合間に
ポリポリしてください053.gif



         イタリア料理教室の詳しいご案内は下記をクリックして下さい

f0134268_175991.jpg

[PR]
by yukiki-na | 2010-02-17 17:21 | 今月の料理教室のメニュー | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧