felice-italiaイタリア料理教室2010年12月のメニューです

少し遅くなりましたが今月のメニューをアップいたします。
12月は11月と同じ「ピエモンテ州」です。
ピエモンテ州はイタリア地方料理を語る上で、とっても重要な州です。
なかなか日本では食べれないようなお料理が目白押しです。
10月に訪れたピエモンテではそんなお料理をおもいっきり堪能してきましたが
今月も皆様にその中からよりすぐってご紹介してまいります。

*アンティパスト
Caihiette
f0134268_0304661.jpg

お料理名のぴったりの和訳は、、
衣無しのコロッケのチーズ焼き。かな~???
でも、コロッケなんてまとめれない美味しさの秘密は
美味しすぎるサルスィッチャ(生ソーセージ)です。
冷めても美味しいのでいっぱい作ってお弁当にいいかも。


*プリモ・ピアット
Agnolotti al piin di fonduta
(チーズを詰めた包みパスタ)
f0134268_035152.jpg

Fondutaとはイタリア版チーズフォンデュです
日本でよく紹介されてるのはスイスやドイツのチーズフォンデュですが
イタリアのは少々違います。
まず、皆で同じフォンデュをつつかないんです
そう、個々のお皿、もしくはフォンデュ鍋で食べます
そして、卵黄が入ります
仕上げには、贅沢に白トリュフを散らします071.gif


10月のイタリアで食べたフォンデュータです
f0134268_0414429.jpg

写真を観るだけで白トリュフの香りが蘇ります019.gif


そのフォンデュータを生パスタで包みます
f0134268_043535.jpg

皆様頑張りました049.gif


*セコンド・ピアット
Arrosto di maiale con salsa di cachi
(ローストポーク  柿のソース)
f0134268_132312.jpg

今月は12月ってことで、やはりクリスマスに使えるお料理をチョイスしました
でも、イタリアでは日本ほどチキン、チキンって言いません
このローストポークもピエモンテの名店の「Il centro」で食べました

柿はイタリアでは「cachi(カーキ)」と言います
日本から伝わったのでそのままです
豚肉と甘いソースは抜群の相性です


*ドルチェ
Cheesecake al cioccolato bianco con  lampone
(ホワイトチョコのチーズケーキ ラズベリー入り)
f0134268_1104257.jpg

白と茶色コントランスがクリスマスっぽいでしょ
その中にイタリアで買ってきたラズベリーの砂糖漬けが隠れてます
これがいい仕事しています026.gif

イタリアの市場にはフルーツの砂糖漬けの専門店が必ずあります
とってもカラフルなフルーツは全部自然の発色です
イタリアの太陽をいっぱい浴びたフルーツ達は本当に元気な色をしています


*今月のワイン
Barbera dA'stei
f0134268_124990.jpg

今月のバター・チーズのまったりしたお口を
すっきりさせてくれます



  仕入れの都合上、メニューが変わることもございます
      ご了承くださいませ
     イタリア料理教室の詳しいご案内は下記をクリックしてください
f0134268_085646.jpg

[PR]
by yukiki-na | 2010-12-16 01:25 | 今月の料理教室のメニュー | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧