felice-italiaイタリア料理教室2013年5月のメニュー

今月のfelice-italiaイタリア料理教室のメニューは「ラッツオ州」です
ローマの中心部のお料理はコッテリ系が多かったんですが
郊外、地方に行けばシンプルなお料理も数多いラッツオ
素朴でちょっとオシャレなラッツオのお料理をご紹介していきます

*antipasto
f0134268_23463087.jpg

In salata di farro con champignon e gamberetti
(マッシュルームと小エビの入ったスペルト小麦のサラダ)

野菜やエビやパルミジャーノの奥にチラッと写ってるのが「スペルト小麦」
聞き始めの型が多いかと思います

f0134268_14758100.jpg

これが、スペルト小麦

古代小麦とも呼ばれてます
今、私達が食べている「小麦」の原種にあたります
長い間、その存在は忘れられてたそうですが
近年の健康食ブームで再び脚光を浴びてます

何が健康なのかと言うと
①人工的な品種改良がほとんど行われていない
遺伝子操作はもとより、人工的な品種改良が殆ど行われていない原種なので健康食品です

② 無農薬、低農薬で栽培されている
強健な植物なので極端な天候異変及び土壌条件に対処することができます
厚い皮殻なので汚染物質や昆虫から内部の穀粒を守ります
故に、化学肥料、除草剤、殺虫剤や農薬を殆ど用いることなく栽培することが可能なのです

③小麦アレルギーを発症し難い
スペルト小麦はパン小麦(普通小麦)とは遺伝子構造的が違うため、小麦アレルギーが発症し難いとされています。 ヨーロッパにおける30年間の経験値によると、小麦アレルギーを持っている人がスペルト小麦を食しても85~90%は発症していないそうです
(但し、グルテンフリーではありませんので、必ず食べる前に医師のアドバイスを受ける事が必要です)

④普通小麦との違いと栄養素
普通小麦では重要な栄養物質は表皮と胚芽に含まれていまので、それらは通常全てが製粉工程中で
除去されてしまいます
それと対照的に、スペルト小麦に含まれている栄養的に重要な物質は穀物の内部で見つかります
構造的に違うスペルト小麦は、これらの栄養的に重要な物質は製粉工程で除去されることがありません
さらに、スペルト小麦は同類種の普通小麦よりも、多くのタンパク質、アミノ酸、ビタミンB、ミネラルを
含んでいます
そしてスペルト小麦の高い水溶性は、含まれている栄養を身体へと素早く吸収されます
さらに、スペルト小麦の豊富な食物繊維は、大量のB17(抗癌物質)や多くのポリ不飽和脂肪を含んでいますこのような理由から、スペルト小麦は病気の治療にも評価され使用されています
さらに、スペルト小麦はこのような身体に対する効果だけでなく、独特のナッツ風味があり大変おいしいのが大きな特長です

なんだか、いいことずくめですわ~~



*primo piatto
f0134268_23463166.jpg

Stracci di antrodoco
(アントロドッコ風クレープのオーブン焼き)

プリモなんですが、ちょっとファストフードチックなお料理です
お子様のおやつに最適ですわ~

*secondo piatto
f0134268_23463112.jpg

Filetti di dentice alle erbe aromatiche
(鯛のハーブペーストのせ焼き ジャガイモ包み)

イタリア各地でお魚とジャガイモのお料理はありますが
黒オリーブと松の実ってのがやはりラッツオ風
以前にも書きましたが、「ローマの松」は有名なんです


f0134268_13571531.jpg

こんな感じでオーブンに入れます



*dolce
f0134268_23463285.jpg

Torta di cacao fetta al latte
(カカオのケーキのミルククリーム挟み)
このミルククリーム。只者じゃありません
ちょっと病みつきになります!
ドルチェ好きのN様、H様、皆様、お楽しみに!



*Vino
f0134268_14145668.jpg

Merlot Lazio
ミディアムボディのお魚にも合う赤ワインです


  仕入れの都合上、メニューが変わることもございます
      ご了承くださいませ
      イタリア料理教室の詳しいご案内は下記をクリックしてください
f0134268_085646.jpg

[PR]
by yukiki-na | 2013-05-18 23:45 | 今月の料理教室のメニュー | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧