イタリアをレンタカーで巡る旅

イタリアをレンタカーで巡るのは、8回目です
今まで使用したレンタカー会社は、色々です
何しろ、都会じゃない地域ばっかりに行くから
そこに営業所がある会社を使わないと仕方がないね

hertz
AVIS
Budget
Europcar

内容はどこの会社も大差ないように感じます
でも、「rentalcars.com」はぶっちゃけクセものです
安価で契約して、現地で追加で払う保険料が高めだったような、、
(あくまで、私が感じたものです)

今回を山岳地方を沢山走るから、最大手の「hertz」にしました
保険はもちろん、フルカバー。
さらに、1人で借りる2日間は、ガソリン満タン返しに
しなくていい「FPO」で契約しました
だって、返す時にガソリンスタンドを捜して慌てるのが
不安だし
1人でガソリンスタンドってのも、やっぱり女子だから、、
だ〜れも、襲わないだろけど
安心の為に。

イタリアは左ハンドル、右側走行です
日本と反対ですね
よく、皆んなから「走行車線を間違わないですか?」って
聞かれますが、反対車線に対抗車が走ってるから
間違うのも、難しいです。
まぁ、間違いません。

間違えるのは、ウインカーとワイパーですね
日本と反対です
これも、2回間違ったら、大抵は慣れます
(反対に、日本に帰国後に、2〜3回間違ってしまいます)

イタリアを車で走るときに、もっと気をつけないといけないのが
交差点☝️
信号が無くて(ある所もあるけど少ない)ロータリーに
なっていて
ロータリーのリズムに慣れるのは、
始めの頃は1日かかってましたが
今では2〜3回こなせば、感は戻るようになりました
ロータリーは、すごく理にかなっていて
渋滞緩和になります
日本も、ロータリーを採用したらいいのに、なぁ〜
ロータリーを回る人も、ロータリーに入ろうとする人も
必ず相手の目を見ます
アイコンですね
横断歩道を渡る人も、車の運転手の目を見ます
日本人は、恥ずかしがりの人が多いから慣れるのに
大変かもね
イタリアに長く居たら、目を見過ぎて
目が大きくなるかしら〜😜

後、ガソリンスタンドですね
大抵は、セルフです
それも、精算機が1つです
イタリアでは、ガソリンよりディーゼルが主流です
私も今まで借りた車は、やはりディーゼルが多かったです

給油の仕方です
精算機で、自分が給油したい給油機の番号を押す
         ↓
現金かカードかを選ぶ
         ↓
現金なら金額、カードなら満タンか金額を選ぶ
         ↓
給油開始!


そして、もう一つ大事なのが「ZTL」

f0134268_20271682.gif
     

















こんなマークです
大抵は、歴史的に重要な地区にあります
いわゆる、許可車以外は進入禁止です
この地区にはビデオが設置されていて、
違反者にはなかなか高額の違反金のご案内がきます
レンタカーも、レンタカー会社を通じて案内が来るそうです
気をつけましょう


高速道路の走行では、料金所のレーンに気をつけて下さい
f0134268_20383981.jpg


写真の両端の「TELEPASS」は日本のETCみたいなもの
だから、進入したら後続のドライバーに大目玉をくらいます
左から2番目3番目のお金だけのマークは、機械精算です
右から2番目3番目のお金と手のマークは、有人精算です

機械精算のレーンで精算後に、音声が「Grazie(ありがとう)! Arrivederci(またね)!」って言ってくれます
イタリア語勉強中の私はいつも、「arrivederci!」って答えます
だって、機械だったらアクセントとか気にせずに話しかけれるもの~~😆😆😆
f0134268_20383922.jpg
          こんな、落し物にも注意ね!😅😅
          馬の○○○
          アルペシウジでの出来事でした(笑)
f0134268_20384076.jpg
              始めに借りた車
              トヨタ製
f0134268_20384086.jpg
               フォード製
               4人とスーツケース5個を乗せて
               山道を良く走ってくれました
               ありがとうね。😊





[PR]
by yukiki-na | 2017-06-23 01:32 | 2017イタリア北部・ドロミテ旅行 | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧