2008年6月のメニュー

今月のメニューは私が先月に堪能してきたシチリアのお料理です
現地で味わったものを忘れないうちに皆様にも
楽しんでいただきます
私が思い描いていた「シチリア」をいいふうに裏切ってくれた島です
乾燥した大地なのに食物があふれんばかりに栽培され
綺麗な幹線道路は走りやすく(100キロオーバーで走行してても
邪魔扱いされました・・・・)、大都市には高層マンションが建つけど
一歩郊外にでれば牛の放牧など、時間はスローに流れ
そこで住めば、多分誰でももっと自分が大好きになるだろうな・・・
時間に追われて生きてたり、競争に疲れた人が滞在すれば
生きる事の大事さと、1人の人間のちっぽけさと反対に大きさが
実感できるだろうな~
私も噛みしめてまいりました

さて、メニューですが、シチリアは歴史上、色んな国の植民地になってきたので
色んな国の食べ物の影響を受けています
イタリア本土とは同じようなお料理でも
入れる食材が違ったりとして、新鮮に感じます

*カポナータ シチリア風
f0134268_21431455.jpg
塩漬けケイパー・松の実・レーズン
・白ワインビネガー・砂糖を
入れるのがシチリアの特徴です
暑い夏食欲がない時にもってこいです





*タリアテッレ 鯛とズッキーニのサフラン風味クリームソース
f0134268_21444297.jpg
鯛とサフランでかなりリッチです
シチリアの貴族の方が
好んで食べたお料理です








*豚肉のソティー マルサラ酒のソース
f0134268_2202532.jpg
松坂ポークがシチリアのマルサラ酒と
アーモンドですっかりシチリア料理になりました







*torrone di pistacchi
f0134268_22105169.jpg
シチリアで買ってきたお菓子です
普通のトローネとは全然違う美味しさ
もっといっぱ買ってくればよかった~
日本でもネットで売ってるみたいです




*今月のワイン
f0134268_22143127.jpg
暑くなったら飲みたいのがやっぱり泡もん
今月はシチリア産スプマンテ
「ドゥーカ・ディ・サラパルータ・ブリュット・リゼルヴァ」
このうえなくクリアな飲み口
たまりません・・・・
[PR]
by yukiki-na | 2008-06-10 22:21 | 今月の料理教室のメニュー | Comments(0)

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧