人気ブログランキング |

第3回ワインセミナーの報告

11月21日・22日に『felice-italia 第3回ワインセミナー』を開催いたしました。
今回はイタリアの新酒『Novello』を楽しみ、続いて年代物を楽しむ
という趣旨で行いました
私は去年初めてNovelloを飲みましたが
予想を裏切る(ヌーボーで懲りてました)美味しさに感激して
来年は是非皆様にも味わっていただきたいっ!!と胸に秘め1年。
さてさて、私の思いが通じましたでしょうか・・

ワインセミナーですが料理教室主催ですので
今回も「ワインとワインに合わせたお料理のマリアージュを楽しむ」を
メインに進行していきました

1 食前酒として
VJ プロセッコ クラウン ヴィノ フリッツァンテ NV
プロセッコですが微炭酸で優しい飲み口です
味わいも香りも穏やかでお料理を邪魔しません
そのプロセッコに合わしたお料理は
第3回ワインセミナーの報告_f0134268_1274178.jpg
「トマトとモッツアレラ ブッファラのブルスケッタ」
と、エスプレッソカップに入ってるのが
「タラの白子のムニエル ブロッコリー添え」

白子のムニエルが皆様から好評を得て
レシピを説明いたしましたが
本当に簡単!!
白子の新しい味わい方です

2 Novello登場です
 ノヴェッロ サレント 2008
ネグロ アマーロ種を使いイタリア南部のプーリア州で作られました
果実味あふれる赤ワインです

第3回ワインセミナーの報告_f0134268_1231297.jpg
「豚肉のピッツア職人風
  ホウレン草のソティー添え」
豚肉の上に乗せたクセのあるプロボローネと
ホウレン草の苦味がノヴェッロの奥味を
引き出します



3 長期熟成ワインの登場です
 ロエロ スーペリオーレ ヴィーニャ・ポディオ 1990
イタリアワインの聖地のピエモンテで
高貴な品種の『ネッビオーロ』を使い18年熟成
なんとも贅沢な1本です
まったりとした味わいなんですが
18年熟成しているとは思えないようなフレッシュ感もあり
お料理無しで余韻をた楽しんでいたいと思えるワインです

(写真が撮れてなかったんですが)
「ジャガイモのニョッキ クリームソース
  ゴルゴンゾーラのせグラタン仕立て」
を合わせてみました


4 最後に
 タウラージ ラディーチ リゼルヴァ 1999
カンパーニャ州でアリアニコを使い作られるタウラージは
とっても男性的はワインです
熟成されてより一層ワイルドに仕上がっています

そんなタウラージには「子羊の自家製サルスィッチャ」を合わせました
なんともワイルドなお料理!
ワイルドなタウラージがサルスィッチャを
みごとにエスコートしてくれました
やっぱりワインは合わせるお料理によって変わりますね♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ無事にセミナー終了となりました
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました
by yukiki-na | 2008-11-24 19:48 | 教室イベント

イタリア料理研究家yukiki-naの日々あれこれ


by yukiki-na
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る